満月★Q×Q箱

ホリスティックケア・カウンセラー
満月(Mitsuki)の日々の試行錯誤と探究心で綴る・・♪

NO ●●●, NO LIFE
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ★ピーちゃんとワイルドストロベリー★ | main | ★花ノチカラ(番外編)〜イースターのウサギたち★ >>

■野草の代表選手たち■

うさぎのために食生活にハーブを取り入れたい・・植物
でもハーブの栽培もなかなか大変かも〜と思います。。パクッ
そんなときはひらめき
手近にどこでも手に入る、そして薬効も栄養もピカイチ★
野草の代表選手たちがおススメですよつばのクローバー

うちの近所にある河川敷にも散歩がてら足を運びますと
今の季節、様々な野草が青々と茂りだしています。


★オオバコ
どこでも野生しているありふれた雑草、というイメージがありますが
栄養価の高い薬用植物です。
ビタミンC,A,Kが豊富で粘性と収れん作用があり、体内や皮膚の炎症を
緩和する治療薬として利用できます。
消化管では下痢や腸炎を鎮め、例えばうさぎが誤って消化できないもの
(ゴム、紙等・・)を食べてしまい、胃や腸管の炎症を起こしたときに有効です。
与え方は生の葉で食べる場合は生でOK。
乾燥させてフードにふりかけても良いし、強制給餌のときは
根も含めジューサーにかけ、ぬるま湯(熱湯不可)でネバネバの流動食にして
シリンジ等で口に注入します。


★ダンデライオン(セイヨウタンポポ)
年間を通し数回開花する多年草なので常時入手できそうです。
なんといっても、、このダンデライオン、
タンポポは地球上でもっとも完全な食品のひとつ・・
というから、なかなかあなどれませんワッ!
ビタミンA、タンパク質、ビタミンC,K,D,B、鉄分、マンガン、リン、
さらに豊富なカリウムを含んでおり、これら生命活動に必要な栄養素の
すべてが完全に吸収できる形で含まれていますチョキ
薬効として・・
利尿作用、肝臓強壮作用、緩下作用、抗炎症作用・・などなど。
葉は慢性消化不良に効果的で根は安全で確実な肝臓の強壮剤です。
生食の場合は初春に収穫が良いでしょう・・
その後は苦味が増していくそうです。
そして、乾燥させる場合は乾燥中にカビが生えやすいので
水で洗わず、埃等をはらったら光の当たらない風通しの良い場所で
ぱりぱりになるまで乾燥させます。
根は有効成分の含有率がもっとも高くなる晩秋の収穫が良く、
フードプロセッサー等で刻んで、葉と同様新聞紙の上に広げ
乾燥させましょう。

あまりに身近でありふれた雑草・・おはな
でも普段食べている野菜より実は栄養価が高いんです。
大自然万歳♪地球万歳♪・・・王冠

踏まれても踏まれても。。
めげないぞ、っと↓踏んでな〜
にほんブログ村 うさぎブログへ

| 満月 | ハーブ&ホメオパシー | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moon.ps-kobo.com/trackback/651803
この記事に対するトラックバック
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS