満月★Q×Q箱

ホリスティックケア・カウンセラー
満月(Mitsuki)の日々の試行錯誤と探究心で綴る・・♪

NO ●●●, NO LIFE
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ★GW/ホメオパシー・情報。。 | main | ★ビバ・・ウサカン!と”元気●” >>

★始動〜うさぎと共にホリスティックライフ!

春・・新生活のスタートの時期です。桜
わたしも、、このたび・・「ホリスティックケア・カウンセラー」の認定をいただき、
先日”認定証”が届きました。拍手



Holistic《ホリスティック》とは、
「全体・つながり・バランス」などを意味する言葉です。
そして、ホリスティックケアの目的は、少しむずかしい言葉でいうと・・
「一部の症状だけでなく、心・身体・環境など全体に気をくばることで、
動物が本来持っている自然治癒力を高めること」です。ひらめき
現代医学においては、「対症療法」的に病んだ”部分”をターゲットとし
症状を抑えたり、取り除いたり(切除)しますが
ホリスティック医療では、必ずしも病の結果である「症状」を消すことを
目的とせず、根本的な病の「原因」に働きかけ、生命に内臓されている
《自然治癒力》の働きを活性化させ、癒すことを目指します。

これからの時代、ますますそのニーズは高まっていくように
感じています。日の出
ペットにおいても、わたしたち人間においても。。

うさぎさんにおいても「病気になってからあわてて病院に駆け込む」というような
事態はできるだけ避けたく、普段の生活においてささやかなケア&観察を継続し、「病気を未然に防ぐ」ことがより大切だと思います。

そして、この講座のカリキュラムは・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・ホリスティックケア総論 
・犬と猫の生理学・解剖学
・食と病気
・犬と猫の生理学・解剖学
・食事に関する基礎知識
・生食・手作り食・サプリメントについて
・ハーブ
・犬と猫のストレスマネージメント 
・テリントン Tタッチ・メソッド
・動物のためのバッチフラワーレメディ
・アロマテラピー
・マッサージ
・家庭でできるグルーミング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このように、犬猫のためのケアとして幅広く学べる内容になっています。
実は・・たぶん?
うさぎ専門のスタッフとして、この講座を受講したのは
もしかして・・わたしが初めてだったかもしれません。。ふぅ〜ん
(なので・・仲間が増えることを願ってますww♪)

しかし、犬猫に対応する内容がメインといっても、
すべての生き物に活用できる知識ですし、とくに
ハーブ、Tタッチ・マッサージ、フラワーエッセンス等々は
今後もっと究めていき、うさぎさんやオーナーさんのケア&アドバイスが
できるようになればいいな・・と思います。
そしてこれをきっかけに、まだまだ学んでいきたいことがたくさんあります。
今ようやく・・「スタート地点」かな。


皆様も・・
”うさぎと共にホリスティックライフ!”を始めましょうよつばのクローバー。。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ

| 満月 | 徒然草。。 | comments(2) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

おめでとうございます!
ウサちゃんと一緒の証明写真、すごくステキです。
バッチフラワーレメディなど、身体に優しいものが、人間にも動物にももっと広まるといいですよね♪
わたしはバッチ国際認定プログラムのSTEP1、2修了を目標にしています。
先日は突然のコメントに関わらず、親切にお答え下さってありがとうございました!
うりまま | 2009/04/18 11:34 PM
>うりままさま
コメありがとうございます♪
バッチ国際プログラム〜〜!!いいですね♪いいですね♪

フラワーエッセンスの恩恵は本当に素晴らしいです。
現代人には必須です。(心のケアの重要性として)
もっと日本でも一般的に浸透していくといいのにな・・
と思います^^
(コンビニとか、マツキヨとかで買えるくらい。。w)
うりままさんの目標、とても嬉しいです
ぜひっ・・がんばってください!!
満月 | 2009/04/19 12:53 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moon.ps-kobo.com/trackback/1145598
この記事に対するトラックバック
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS