満月★Q×Q箱

ホリスティックケア・カウンセラー
満月(Mitsuki)の日々の試行錯誤と探究心で綴る・・♪

NO ●●●, NO LIFE
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ★太陽と黄金の花 | main | ★始動〜うさぎと共にホリスティックライフ! >>

★GW/ホメオパシー・情報。。

今月末からGWに突入〜〜!?

さて。。
GW中、ホメオパシージャパン主催のセミナーが多数開催されますが、
ペット関連で役立つセミナーをピックアップしてお知らせします。

GW中はどちらにお出かけですか〜??
-------------------------------------------------------
4/25(土)10:00〜17:00「フラワーエッセンスセミナー」
あなたの潜在意識に働きかけるフラワーエッセンスの魅力と実践法を!
http://www.homoeopathy.co.jp/event/2009_4_25_flower.html?utm_source=mailmag&utm_medium=090407

講  師:■由井寅子ホメオパシー博士、東昭史
-------------------------------------------------------
ベイリーフラワーエッセンスの魅力は・・?
バッチフラワーをさらに発展させた細胞レベル・潜在意識レベルに働きかける
フラワーエッセンスです。



種類がかなり多いのでガイドブックを片手に自分に必要なエッセンスを
選んでいくといいのですが・・
バッチに比べてまだまだマイナーですよね、、たぶん、、
でもスプレータイプの容器に入っていて直接、口内や体にいつでも
どこでも吹き付けて使えるので使い勝手はかなりGOOD♪ですよ〜。。

講師の東昭史氏は「バッチフラワー 花と錬金術」の著者です。
以前から気になっていましたが・・わたしはまだこの本読んでません^^;;
どんなお話聞けるかな・・?

-------------------------------------------------------
5/ 2(土)10:00〜12:30「なぜ動物にホメオパシーが必要なのか」
ストレスに敏感なペットたちにもホメオパシーを活用しましょう!
http://www.homoeopathy.co.jp/sinchyaku_new/index.cgi?index=1799&utm_source=mailmag&utm_medium=090407

講 師:由井寅子ホメオパシー博士、JPHMA認定アニマルホメオパス

〜ホメオパシーは、動物の自然治癒力を目覚めさせる、
ペットにやさしい自然療法です。本来の動物の生きる力を活性化していきます。 〜

可愛いペットである犬や猫、ハムスターや小鳥などの身近な小動物たちは、
人間と同じように食生活やストレスに敏感です。
予防接種や薬剤による問題も深刻で、かなりの影響を及ぼしているのです。
また、飼い主の精神状態が動物たちに影響を及ぼしている場合もあります。
物言えぬ動物達が訴える様々な体の不調、問題行動や迷惑行動にどのように対処していったら良いのか?
ペットとして生きる動物たちが日々のストレスを解消し、
予防接種の害を押し出すことができ、飼い主も同時にとることにより、
どちらに負担をかけることなくよりよい関係を作り出すことが可能だとしたら…。
とらこ先生はじめ、経験豊富なプロのアニマルホメオパスが、
テーマ別にホメオパシー的なアプローチをわかりやすく説明します。
-------------------------------------------------------

人間だけでなく、動物達(ペット)の世界にも薬害が及んでいる現在。。
ホメオパシー的ケアの話にとどまらず、生き物としてどう生きるべきか?
そして、、飼い主とペットの絆をより深める大切なエッセンスがいっぱい詰まったセミナーになると思います!

-------------------------------------------------------
5/ 2(土)13:30〜16:00「ペットのためのホメオパシー」
http://www.homoeopathy.co.jp/event/2009_5_2_animal.html?utm_source=mailmag&utm_medium=090407
講  師:■高橋和子ホメオパス
-------------------------------------------------------

自分のペットにホメオパシーで治療を・・と思っても
ホメオパシーのクリニックやホメオパス(療法師)が近くにないと難しい・・
なので、どうしてもセルフケアの知識が必要になってきます。
でも、レメディは膨大・・・どのレメディを「選ぶ」かは結構大変な作業です^^;;
今回のこちらのセミナーでは
犬や猫の日常のケアを中心に、具体的な症状にあわせたレメディーの紹介が行われます。
・・うさぎのことも質問しちゃうか??w


と、いうことで。。
これらのセミナーは、ホメオパシージャパンの全国各地の会場にて
ライブ公開されますので、興味のある方、ちょっと時間があって
聞きに行ってみようかな?と思われた方はどうぞ・・♪
きっと有意義な時間になる・・と思われますw

| 満月 | 徒然草。。 | comments(2) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

はじめまして。
ブログ村のホリスティックケアから飛んできました。
うさぎさんにも私にも使えるということで、ネルソン社のバッチフラワーレメディを、まずは私が使用しています。
日本国内ではグリセリンベースのものを販売しているので、
うさぎさんにも使えるとは思うのですが、個人輸入した場合、塩とブランデーベースになってしまいます。
それでもウサギさんに使って大丈夫なのでしょうか?
一歳のオスで飛びシッコがたまにあるので、ウォルナットあたりを与えたいのですが・・・。

また、こちらのブログリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
ホメオパシーも本で勉強しているので、こちらのブログ、とっても勉強になります。
うりまま | 2009/04/09 8:47 PM
うりままさん
はじめまして♪
わたしもバッチフラワーを(うさぎさんにも自分にも)
使っています^^
わたしも個人輸入のブランデーベースのもの、
国内のグリセリンベースのもの、両方使っています。
ペットに対して
ブランデーのアルコールを気にされる方もいらっしゃると思いますし、わたしもそのへん、どうなのかな・・?
ということで、何度か各専門の先生、獣医さんに
確認をとったうえで使用しています。
(うさぎのマッサージ辞典のおくだ先生もバッチの
アルコールベースを主に使用されているそうです)
うさぎに対しても、基本的には原液をそのまま
与えることはしないので、(お水に薄めて与えますよね)
まったく問題はないです。
それでも、直接(うさぎさんに)飲ませるのが気になる場合は、エッセンスを耳の内側に刷り込んで、マッサージすることでも有効です。

飛びちっこ・・^;;
「ウォルナット」もいいかもしれませんね。
単独で与えてヒットするかどうか・・??
なので、全般的に精神をリラックスさせる
レスキューレメディもあれば、なにかと便利だと思います・・。。
うちのうさぎさんにはホリーとか、ミムラス、ゲンチアナ
なんかをよく使います。

興奮気味でおしっこする子にはバーベインかな〜〜とも
思うのですが、
うりままさんのうさちゃんにヒットするレメディが
あるといいですね^^



満月 | 2009/04/10 12:20 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moon.ps-kobo.com/trackback/1137075
この記事に対するトラックバック
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS