満月★Q×Q箱

ホリスティックケア・カウンセラー
満月(Mitsuki)の日々の試行錯誤と探究心で綴る・・♪

NO ●●●, NO LIFE
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ★ピーちゃんの足跡 | main | ★太陽と黄金の花 >>

★泣いたうさぎ

うさぎと暮らしていると
うさぎ達はいろいろな表情を見せてくれますね。
ときには好奇心でビンビンに瞳を輝かせていたり、
まったり〜と目をほそめくつろいでいたり。。
怒って本当に目がつりあがっていたり・・^^;
もちろん全身で表現することもありますが
うさぎのその表情はおもに”目”で語っているように思います@@


今までに2度、うさぎが泣いた・・?
本当に人間のように涙で目の周りぐちょぐちょにし、
目が赤くなっていた、そんなうさぎを見たことがあります。

その2度というのは、とても同じような状況でした。
新しいお家に迎え入れられてから、数日後・・・
新しいオーナー(飼い主)さんになられた人が事情によって
うさぎが飼えない状況になってしまい、うちのラビトリーに
相談に来られたことがありました。
一方は動物禁止のマンションで管理人にばれてしまい、
わずか1日・・で手放さなくてはいけなくなってしまう。
もう一方は・・
ルームシェアをしている同居人がうさぎアレルギーを起こしてしまい
どうしても飼えないということになる。

飼い主さんも半泣き状態、そして・・
連れてこられたうさぎの様子を見てみると。。
飼い主さんと同様・・涙目でぐしょぐしょ;;
ほんの数日前、キラキラした瞳で巣立っていったはずの子うさぎ達・・
それが、いったいどうしたことでしょう??

これが初めて
「うさぎも泣くんだ・・」と思った経験でした。
飼い主さんに同調したのか?
それとも、自分の居場所がなくなってしまう状況を理解して
泣いたのか・・?

ともあれ、そんな感情豊か?な子うさぎたちは今は
新しい飼い主さんのもとで幸せに暮らしています^^

子うさぎの頃、そんな悲しい涙を流した
オレンジネザーの鈴ちゃんは今や立派なお母さんうさぎ。
普段はお転婆さんで人懐こく、利発そうな大きな黒い瞳をしています。
子育ても熱心で、子煩悩・・念入り?に何度も授乳をするお母さんです。

数日前のこと、
鈴ちゃんは一人っ子のベビーを産みました。
何度目かの出産ですがこのところ毎回ベビーの数も少なく
一人っ子を丹念に育てる・・という状況はめずらしくありませんでした。

しかし、、今回はどうもいつもと事情が違っていました。
お腹が弾けんばかりにパンパンに膨れていたベビーちゃん。
育児は順調かな・・と思っていた矢先、急にお★様になってしまいました。
どうやら、、お乳の量が多すぎて肝炎を起こし急逝してしまったのです。

その後、亡くなったベビーを巣箱から取り出しましたが、
その瞬間から、巣箱の中にいるはずのベビーを必死に探し回る鈴ちゃん。
痛々しくて見ていられませんでした。

そして・・今夜見てみると、意気消沈した鈴ちゃんはまた
涙目になってひっそり小屋でうずくまっていました。

食欲も落ちているようなので、早く気分を落ち着けて回復してほしいと思い、
バッチフラワーのエッセンスをお水に入れておきました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○ゲンチアナ 
理由がはっきりしている失望や落ち込みの状態のとき。
落胆して、食欲不振の動物に。

○スイートチェスナット
激しい精神的苦痛から回復させるために。

○オリーブ
心身ともに疲労困憊し、エネルギーがなくなっている状態のとき
オリーブは最もよく利用されるレメディの1つですが、疲労を軽減して、
エネルギーを補給してくれます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

何か原因があって意気消沈したり、病中病後
体力が低下して食欲も落ちているような状況のときは
きっと役に立つのがこれらのフラワーエッセンスです。
おはな

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
| 満月 | フラワーレメディ | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://moon.ps-kobo.com/trackback/1101170
この記事に対するトラックバック
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS