満月★Q×Q箱

ホリスティックケア・カウンセラー
満月(Mitsuki)の日々の試行錯誤と探究心で綴る・・♪

NO ●●●, NO LIFE
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

うさぎさんに愛を!


 今週末の13日(土)に
「うさぎさんに愛を!バレンタインセミナー」が開催されます。

「うさぎの飼い方・基礎セミナー+うさぎマッサージレッスン」です。
※詳細はこちら
http://petgogo.p1.bindsite.jp/usagi/semina.html
-------------------------------------------------------------------------

うさぎさんはストレスに弱いとても繊細な生き物です。
あなたの飼い方、大丈夫ですか?
知らず知らずのうちにうさぎにストレスを与えていませんか?
突然死んでしまったら・・・そんなこと考えたくないけれど、
何かあって自分を責める前に!うさぎのケアを知ってほしいなと思います。
知ってる人は復習の意味で。
知らない人は、うさぎさんにストレスを与えない意味で。
是非、うさぎさんが好きな人は参加してください♪
うさぎケアを楽しく一緒に勉強しましょう!

何かあったら「獣医さんに行けばいいや」という発想をそろそろ止めにしませんか?
自分のコは自分で守る!病気にさせない!
未病を防ぐ、そしてなるべくストレスをかけないケアを施す!
そんな意識の高い飼い主さんが増えてくれば、うさぎもハッピーライフを送れるのではないかなと思います。
-------------------------------------------------------------------------

わたしも参加したかったのですが、、
この日は他の予定が入り、断念。。

参加予定の方、レポートをぜひお願いします〜
| 満月 | 徒然草。。 | comments(0) | trackbacks(0) |

健やかに月に赴く

今日は快晴で穏やかな日差しが暖かい一日でした。

ぷうちゃん    
11歳 7ケ月と9日  11月8日 12時50分


太陽の光に包まれて・・ぽかぽかお昼寝しながら
お月さまに向かって旅立っていきました。



がんばりやさんのぷうちゃんにありがとう。

また、いつか、
ののさんの元に元気に走っていくんだよね。

キラキラお目めをずっと忘れないからね・・
| 満月 | 徒然草。。 | comments(0) | trackbacks(0) |

HP開設しました♪

以前から計画していたものの・・・
なかなか着手できずにいたHPの作成ですが
このたび、ようやくOPENいたしました。桜

 「うさぎとホリスティックケア」 


サイトにはうさ友さんの
豆千代君やぷうちゃんにも協力していただき、
HPのムードメーカー?として登場していただいてます^^
この場を借りて、お礼申し上げます!

さて、、HPの内容は?、、というと
やはり「ホリスティックケア」を”絵に描いた餅”ではなく
実際に生活に取り組んでいただく人が少しでも増えるように、
興味を持ってもらえるように考えて作成していったつもりです。
はじめの予定では
「ケア用品」の紹介ページを用意していたのですが・・
これは後回しになってしまい、、今後UPしていこうかと
思っています・・。イヒヒ
「ケア用品」に関しては実際自分が使っているものしか良し悪しが
わからないですし、、単に商品宣伝にならないようにしなければ。。
と思います。
この部分はいろんな方からの情報(口コミ)で良いアイテムの
リスト?ができていくのが理想的だと思っています。
そして、これからホリスティックケア・カウンセラーの活動をしていく屋号には”cureme”というフレーズをあてているのですが
これは意味としては「Cure」=治癒
に「me」=自分を・・というのをくっつけた造語ですが・・
バッチ博士の”汝、自身を癒せ”という言葉からきています。
治療家、専門家に対して「受け身」な態度だけではなく、
自分自身を、そして自分のパートナーを癒すのは「わたし」であると。
・・そういう想いを込めています。おはな

ともあれ・・更新は皆様の反響?が励みになりますwラブ
ブックマークよろしくです♪♪


よろしければ、、リンクもお願いします^m^

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
| 満月 | 徒然草。。 | comments(7) | trackbacks(0) |

★ビバ・・ウサカン!と”元気●”

数少ない?うさぎ雑誌の中で、一番お気に入りの雑誌は・・
「うさぎの時間」!!
不定期に発行されてますので、いつ新刊が出るのか
毎度・・わくわくしていますラッキー

そして、遂に出ました〜第三弾プシュー


今回の巻頭インタビューは梅宮アンナさんでしたが・・
うさぎを飼われていたなんて〜〜ちょっと意外?!
ちょっと見方・・変わりました(笑)
「うさぎ好きの人に悪い人はいない」っていうのが世界の定義?ですから。。
毎回、写真が綺麗でおしゃれ・・・うさぎとの暮らしを
スタイリッシュに演出するセンスが光っています。ひらめき

そして、、
前号より連載されている記事「うさぎと一緒にホリスティックライフ」も、
この雑誌の価値を高めているのですww
今回は・・「バッチフラワーレメディ」の紹介でした。おはな


フラワーエッセンスの王道的存在のバッチ。王冠
形態もシンプルで動物に対する利用ケースも豊富ですので
オススメですチョキ
うさぎさんに対応したバッチフラワーレメディの指標一覧も
掲載されていますので、どのレメディを選べばいいかの参考になります。。
まずは、、レスキューレメディを1本・・そして、
家の子の性格や状況に応じたレメディを1〜2本追加していけば
良いと思います〜!!
飼い主さんとうさぎさん、一緒にね!!

そして、、今回、さらに喜ばしい〜〜〜記事発見!見る
毎度おなじみ?ぷうちゃん家のののさん(ん・・反対?)作の
「こだわりキャリーケースバック」が〜!!掲載されているのですラブ


ウサカン、、、すばらしす〜。。拍手ポロリ

ののさんとぷうちゃんのショップ・・
「うさぷりん」

全国の皆様・・ぷうちゃん応援&元気●送り〜よろしくです!よつばのクローバー

↓元気●・・ぽち。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
| 満月 | 徒然草。。 | comments(11) | trackbacks(0) |

★始動〜うさぎと共にホリスティックライフ!

春・・新生活のスタートの時期です。桜
わたしも、、このたび・・「ホリスティックケア・カウンセラー」の認定をいただき、
先日”認定証”が届きました。拍手



Holistic《ホリスティック》とは、
「全体・つながり・バランス」などを意味する言葉です。
そして、ホリスティックケアの目的は、少しむずかしい言葉でいうと・・
「一部の症状だけでなく、心・身体・環境など全体に気をくばることで、
動物が本来持っている自然治癒力を高めること」です。ひらめき
現代医学においては、「対症療法」的に病んだ”部分”をターゲットとし
症状を抑えたり、取り除いたり(切除)しますが
ホリスティック医療では、必ずしも病の結果である「症状」を消すことを
目的とせず、根本的な病の「原因」に働きかけ、生命に内臓されている
《自然治癒力》の働きを活性化させ、癒すことを目指します。

これからの時代、ますますそのニーズは高まっていくように
感じています。日の出
ペットにおいても、わたしたち人間においても。。

うさぎさんにおいても「病気になってからあわてて病院に駆け込む」というような
事態はできるだけ避けたく、普段の生活においてささやかなケア&観察を継続し、「病気を未然に防ぐ」ことがより大切だと思います。

そして、この講座のカリキュラムは・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・ホリスティックケア総論 
・犬と猫の生理学・解剖学
・食と病気
・犬と猫の生理学・解剖学
・食事に関する基礎知識
・生食・手作り食・サプリメントについて
・ハーブ
・犬と猫のストレスマネージメント 
・テリントン Tタッチ・メソッド
・動物のためのバッチフラワーレメディ
・アロマテラピー
・マッサージ
・家庭でできるグルーミング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このように、犬猫のためのケアとして幅広く学べる内容になっています。
実は・・たぶん?
うさぎ専門のスタッフとして、この講座を受講したのは
もしかして・・わたしが初めてだったかもしれません。。ふぅ〜ん
(なので・・仲間が増えることを願ってますww♪)

しかし、犬猫に対応する内容がメインといっても、
すべての生き物に活用できる知識ですし、とくに
ハーブ、Tタッチ・マッサージ、フラワーエッセンス等々は
今後もっと究めていき、うさぎさんやオーナーさんのケア&アドバイスが
できるようになればいいな・・と思います。
そしてこれをきっかけに、まだまだ学んでいきたいことがたくさんあります。
今ようやく・・「スタート地点」かな。


皆様も・・
”うさぎと共にホリスティックライフ!”を始めましょうよつばのクローバー。。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ

| 満月 | 徒然草。。 | comments(2) | trackbacks(0) |

★GW/ホメオパシー・情報。。

今月末からGWに突入〜〜!?

さて。。
GW中、ホメオパシージャパン主催のセミナーが多数開催されますが、
ペット関連で役立つセミナーをピックアップしてお知らせします。

GW中はどちらにお出かけですか〜??
-------------------------------------------------------
4/25(土)10:00〜17:00「フラワーエッセンスセミナー」
あなたの潜在意識に働きかけるフラワーエッセンスの魅力と実践法を!
http://www.homoeopathy.co.jp/event/2009_4_25_flower.html?utm_source=mailmag&utm_medium=090407

講  師:■由井寅子ホメオパシー博士、東昭史
-------------------------------------------------------
ベイリーフラワーエッセンスの魅力は・・?
バッチフラワーをさらに発展させた細胞レベル・潜在意識レベルに働きかける
フラワーエッセンスです。



種類がかなり多いのでガイドブックを片手に自分に必要なエッセンスを
選んでいくといいのですが・・
バッチに比べてまだまだマイナーですよね、、たぶん、、
でもスプレータイプの容器に入っていて直接、口内や体にいつでも
どこでも吹き付けて使えるので使い勝手はかなりGOOD♪ですよ〜。。

講師の東昭史氏は「バッチフラワー 花と錬金術」の著者です。
以前から気になっていましたが・・わたしはまだこの本読んでません^^;;
どんなお話聞けるかな・・?

-------------------------------------------------------
5/ 2(土)10:00〜12:30「なぜ動物にホメオパシーが必要なのか」
ストレスに敏感なペットたちにもホメオパシーを活用しましょう!
http://www.homoeopathy.co.jp/sinchyaku_new/index.cgi?index=1799&utm_source=mailmag&utm_medium=090407

講 師:由井寅子ホメオパシー博士、JPHMA認定アニマルホメオパス

〜ホメオパシーは、動物の自然治癒力を目覚めさせる、
ペットにやさしい自然療法です。本来の動物の生きる力を活性化していきます。 〜

可愛いペットである犬や猫、ハムスターや小鳥などの身近な小動物たちは、
人間と同じように食生活やストレスに敏感です。
予防接種や薬剤による問題も深刻で、かなりの影響を及ぼしているのです。
また、飼い主の精神状態が動物たちに影響を及ぼしている場合もあります。
物言えぬ動物達が訴える様々な体の不調、問題行動や迷惑行動にどのように対処していったら良いのか?
ペットとして生きる動物たちが日々のストレスを解消し、
予防接種の害を押し出すことができ、飼い主も同時にとることにより、
どちらに負担をかけることなくよりよい関係を作り出すことが可能だとしたら…。
とらこ先生はじめ、経験豊富なプロのアニマルホメオパスが、
テーマ別にホメオパシー的なアプローチをわかりやすく説明します。
-------------------------------------------------------

人間だけでなく、動物達(ペット)の世界にも薬害が及んでいる現在。。
ホメオパシー的ケアの話にとどまらず、生き物としてどう生きるべきか?
そして、、飼い主とペットの絆をより深める大切なエッセンスがいっぱい詰まったセミナーになると思います!

-------------------------------------------------------
5/ 2(土)13:30〜16:00「ペットのためのホメオパシー」
http://www.homoeopathy.co.jp/event/2009_5_2_animal.html?utm_source=mailmag&utm_medium=090407
講  師:■高橋和子ホメオパス
-------------------------------------------------------

自分のペットにホメオパシーで治療を・・と思っても
ホメオパシーのクリニックやホメオパス(療法師)が近くにないと難しい・・
なので、どうしてもセルフケアの知識が必要になってきます。
でも、レメディは膨大・・・どのレメディを「選ぶ」かは結構大変な作業です^^;;
今回のこちらのセミナーでは
犬や猫の日常のケアを中心に、具体的な症状にあわせたレメディーの紹介が行われます。
・・うさぎのことも質問しちゃうか??w


と、いうことで。。
これらのセミナーは、ホメオパシージャパンの全国各地の会場にて
ライブ公開されますので、興味のある方、ちょっと時間があって
聞きに行ってみようかな?と思われた方はどうぞ・・♪
きっと有意義な時間になる・・と思われますw

| 満月 | 徒然草。。 | comments(2) | trackbacks(0) |

★ピーちゃんの足跡

ホリスティックケアカウンセラーの認定まであと一息です。。


しかし、最近よく聞かれるようになったこの、
ホリスティック、ホリスティックケア、
ホリスティック医療とはいったいなんでしょう・・ふぅ〜ん

また、「ホリスティック医療」には「代替医療」も含まれますが
いわゆる”代替医療”という言葉で示される、
現代医学(西洋医学がメイン)と「それ以外」に分けられる
治療技術の全体系とはいったいどんな姿をしているでしょう?
・・いろんな疑問と興味がどんどん芽生えていき、
わたしはホリスティックケアカウンセラーの講座の中での
勉強と平行し、今まで様々な代替医療関連本を読み漁ることになりました。
ガラにもなく・・・wwですね。パクッ

代替医療は西洋医学で補いきれない疾患を代替する治療法でしょうか?
あくまで補佐的な役割しかないでしょうか?
それは、本当は違うんだと思います。ノーノー
それは・・純粋な医学的価値(治療法としての効果)とはかけ離れた
政治的なもの、この資本主義社会の中で出来上がった権力絡みのもの・・
が大きく関わっていると知り、とても悲しい気持ちになったものです。ポロリ
(西東洋医学、代替医療を総合して”統合医療”と言われてますがこの
「統合医療」を取り入れる病院はまだ少ないのです)

それはそうと、
西洋医学の大きな特徴では病原菌を攻撃するもの、症状を抑えるもの
(「抗」のつく薬)という性質があり、例えば。。
その代表的なものに「抗生物質」がありますが、
抗生物質によって退廃させられたウイルスなどはさらにパワーを強め、
変容を繰り返し、わたし達に襲い掛かってきます。ニョロ
ウイルスとはメージすると・・ドラゴンボールでいう「サイヤ人」みたいなもんで?
抗生物質(武器)を使って相手を攻撃し瀕死に追いやり退治したかと思っても、
そこから這い上がってきた敵はさらにパワーを強め、遂には・・
「超(スーパー)サイヤ人」になるようなもんですかね。汗
この”いたちごっこ”の結果として「抗生物質」はいずれ効かなくなるということが
予想されるのです。冷や汗

その反面ホリスティック医療の中の共通して流れる概念には
「自然治癒力」を高める、活性化する、もしくは”尊重する”ことがあるといえます。
(※アンドルー・ワイル博士の著書「癒す心、治る力」等がとても参考になると思います)
ホメオパシーのレメディ(薬)などはまさに、症状をちょっとだけ強めるような
作用のあるレメディを当てて、この自然治癒力にスイッチを入れるという
原理の治療法なので、とても興味深いですね。。ひらめき
症状を押し込める(抑制する)働きの現代一般的医療薬とは対照的です。
(ホメオパシーに対してアロパシー)
そして、現代の医薬品がただその辛い症状を抑える、なくしてくれるというのは
一見ありがたいことのように思えますが、悲しいことに現実には
”治療のため”ということでお薬を飲み続けると
患者の「自然治癒力」がだんだん衰え、もはや再起不能・・
つまり病気にかかりやすく、治りにくい体になってしまうのです。

本来、薬が病気を「治す」のではなく、治すのはあくまで体内に備わっている
治癒力ということ、・・・
これは日本が”薬大国”だけに、本当に知っていてもらいたいことです。
そして、自分のみならずペットに対してもそのように考えてあげてほしい
と思っています。
わたしは医者ではありませんし、病院にも行くこともありませんので、
現在の一般的な病院ではどんな治療が実際に行われているのか詳細を知りません。病院

ただ、今になってようやく先代うさぎであり、P'sKOBOの開祖?である
「ピーちゃんの足跡」の意味を改めて考えています。


もう5年(6?)も前のことになります。
ピーちゃんがその「手術」を受けることになったのは
病気のためではありません、足を骨折してしまったからです。
後脚、大腿骨の見事な骨折・・・なにかの事故だったのか?
”天の制裁”だったのか、、
本当に今でも、どうしてあんなに砕けていたのかわかりません。
(経過は簡単に「P'sKOBOのはじまり」に書いています。)

もちろん最初心配したのは
「大手術」が成功するか否か?・・です。なにより麻酔が心配でした。
レントゲンを見せられながらも頭は真っ白、目の前真っ暗状態の
わたしは、獣医さんの言われている説明の中で・・
「このままだと一生、下半身不随で過ごすことになる、断脚するか
折れた部分を繋げる手術か・・?どちらにするか?」の選択に迫られていました。

「断脚」って・・脚を切り落とすなんて、、そんなのできるわけない!

「先生、お願いします!!」

獣医さんに手術をお願いするしか当時のわたしにできることはないように
思えました。
その病院は京都でも大病院のひとつで、「うさぎの診療のできる病院」として
サイトでも紹介されている有名な病院です。なんの疑いも持ちません。

大手術・・は無事終わりました。
外科的な処置はこれで完了!・・めでたしめでたし。

では・・なかったのです。

その後どうなったのか?
ここでちょっと「P'sKOBOのはじまり」の中の文を引用します。

「足の手術は何とか無事終わったのですがうさぎさんにとって
その大手術は想像以上に辛かったことでしょう。
後ろ足に包帯を巻かれ、泣きべそをかいたピーちゃんの顔を今でも思い出します。
術後の治療(抗生物質投与など)もむなしく下痢を続け、
小さな体はどんどん衰弱していき、
毎日看病を続けた獣医さんや私達の努力も実らず、
ピーちゃんは最後の鳴き声を上げて・・・月に帰りました。」


・・・そうです。
術後に病院で飲んだ、「抗生物質」から下痢がはじまりました。
わたしは本当に無知で、なぜだかさっぱりわからなかったんですが、
獣医さんが言いました
「抗生物質がうさぎの体に合わず・・うさぎの下痢は治すのが難しい」と。
ちょっと皮肉に聞こえるかもしれませんが、これが、
難しい外科的手術を成功させることのできる優秀なお医者さんの言葉でした。

つまり、ピーちゃんは
初めの「骨折」が原因ではなく、その後の「お薬」が原因で亡くなったのです。
よくよく考えると「おかしいこと」でした。
「治療(投薬)を続けて、どんどん体が衰弱していく」ということが・・
でも恥ずかしながら、「おかしい?」とさえ思わずに、
何もできず、ただただ「申し訳ない・・」としか思えなかった当時の自分です。
もし、今の自分だったら、、おこがましいけど
ピーちゃんをあんな形で死なせることはなかった・・とすら思います。

だからこそ、今、闘病生活を送っているうさぎさん、そして飼い主さんに
伝えれることがあれば、伝えていきたいし、サポートできることが
あれば力になりたい、、と思い「資格」を持とうと思いました。
でも「資格」はべつに意味はないかもしれません。。
これから、いかに実践として役立てるかですね・・YES!


ピーちゃんの手術した脚の断片(お骨)が今も
骨壷の中でゆっくり時間を経て存在しています。
「他の骨と一緒に埋葬してあげなかったの?」・・と言われてしまいそうですが、
その”足跡”を忘れないように。。
ピーちゃんの「最期の鳴き声」は何を言いたかったのか?
・・いうことを、これからも考えていきたいと思います。

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
| 満月 | 徒然草。。 | comments(0) | trackbacks(0) |

★うさぎのマッサージ屋さん


最新刊「うさぎと暮らす」(2月19日発売)
満月・オリジナル商品wの
「うさぎのマッサージ屋さん」が紹介されましたおはな

(※うさぎと暮らす新聞記事)

この「うさぎのマッサージ屋さん」って
わたしが勝手にネーミングしたわけですが〜
そもそも、この薬草HOTパッドをペット(うさぎ)用として
ご提供することにした経緯を少々。。

昨年春の某すぴこん(スピリチュアルコンベンション)にて
開発者のGOさんに会ったのがきっかけです。
「すぴこん」はいろんな癒しグッズの展示販売や実演販売?が集うイベント
ですが、、
そのイベント会場でこの薬草HOTパットをいきなりわたしの肩に
かけてくれて・・
「なに、、これ〜〜。。気持ちいい〜〜!!」 温泉
レンジでチン!しては、会場内で物色している?女性に
どうぞ、どうぞ♪と笑顔を振りまきサービスをしていた
愉快な人物。。それがGOさんでした。
このあともしばらく、HOTパッドをかけて椅子に腰掛け、
ハーブティーなんかも出してもらってすっかりいい気分にホットコーヒー(笑)

と、いうことで
すぴこんの戦利品として、このHOTパッドをお持ちかえりしたわけです。。

もちろん、そのときは自分用として!
うさぎに使おうなんてことは考えてませんでしたイヒヒ

それから、時がすぎ・・
ある日の夜、帰宅後りん店長(うさぎ)がどうもごはんを食べず
苦しそうにお腹をひねっているような体勢でうずくまっていました。。
こりゃ。。大変、、うっ滞前線発生した模様;; 撃沈

突然の非常事態・・しかも深夜です。月
かなり動揺もありましたが、とにかく出来ることといえば
「うさぎと暮らす式マッサージ大辞典」をひっぱりだして
お腹を温めつつのマッサージでした。
そのときに初めて、このHOTパッドがいかに優れているか
を実感したわけですが・・本に書かれているように、
スチームタオルだと濡れているからビニール袋に入れて使用するため
ガサガサしてしまうし、 どうも温度も持続しない。。
その点、薬草HOTパッドはけっこう使える♪・・って思いました。
そして、その夜は午前4時前あたりで急患うさぎは元気回復。up
けろっとした顔で走り出し、ごはんに食らいつきました。

こんな経験もあり、、ペットのケア用品として商品化できたら、
面白いんじゃないかな・・?と思いに至りました。
・・・・・・
しかし、もともと、人間用の健康グッズ。
しかも、タイ式マッサージ・エステなんかで使われるアイテムだけに
お値段もそこそこ。。お高い;; ふぅ〜ん

ペット用にするなら、値段も考慮したいし、
それから、サイズも人間用だと大きすぎる。。なんて考えながら
GOさんに相談を持ちかけることに。
そしたら、オーダーメイドで希望のサイズで制作してくれることを
快くOKしてくれました^^

電話のたびに
最後に「・・うさぎちゃんによろしく♪」と言ってくれる
うさぎに対しても、、もちろん人に対しても本当にハートフルな人ですラッキー
今年の「大阪癒しフェア」でもお会いできるかな。。

薬草HOTパッドを体験したい方は「癒しフェア」にて!


そして・・
今回のうさ暮読書プレゼントにおいて、「うさぎのマッサージ屋さん
Mサイズ、Sサイズ、各一個ずつですが ご提供しております。

備えあれば・・憂いなし?!
ご希望の方はふるってご応募くださいませ♪

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
| 満月 | 徒然草。。 | comments(0) | trackbacks(0) |

★理想のうさごはんって?

うさぎの大切な毎日の食事についての話です。おはな
貴方のうさちゃんはペレット派?お野菜派?
そして、毎日の牧草の供給量は・・?

牧草の話は置いときまして
・・まず主食であるペレットか?野菜か?についての考察を。ふぅ〜ん

一昔前では、飼育うさぎの食事といえば、野菜のくずや食パンの耳・・パン
おからを食べていたという話も。。
(あくまで日本の場合ですが・・)
そして、屋外飼育もされていた時期は野生の草なども
食べて生活していたと思います。思えばなんとも、タフ〜・・・パクッ
こうしてみると、現在とはやはり食生活は変化していますね。
そう、、今では栄養面において理想的なペレット(ドライフード)が
多数出回っており、まず主食においてペレットを与えている家庭が
約9割がた・・なんですって。。


”現代うさちゃんの食生活”の図
そしてその反面、ペレットがうさぎの主食的位置になってから
現在に至るまでの過程の中で「ペレットの弊害」についても
多く語られてきました。
歯の問題・・繊維質の問題・・そして少量で必要な栄養が満たされるという
問題(食事時間の短さ)。。
またこの食生活によって昔と今では腸内のしくみ、腸内細菌のバランスも
変化しているそうです。

それでは、少数派ですが野菜を主食にしているうさちゃんはどうでしょうか?
ペレットの弊害を踏まえ「野菜食」を推奨するお話もありますね。
たしかにいろいろなメリットも考えると、わたしも本来なら、
野菜食のほうが優れているのでは?、、と思います。
でも、実際は・・ペレットをやめて野菜食に切り替えると
かえってうさぎの健康を損ねてしまうことがあります。
すでにペレット食文化になって久しい現在・・・
ペレットで飼育されているうさぎ達、そしてその子供達は
先ほど述べたようにそれに向いた内臓が形成されているでしょう。
なので、、今では「野菜はあげなくても問題ない、あげても
おやつ程度にちょっとだけ・・」とペットショップやブリーダーさんは
よく言われます。  でも・・

これでいいのでしょうか・・??

先進的な考えをもった、犬猫のオーナー様においては
すでに「ドライフードの弊害」は承知の事実とし、
生食を手づくりするのが、ちょっとしたブームになっている模様です。
この傾向の主だった理由というのが「食物酵素」を念頭においた
食事の導入ということになります。
ドライフードは大方「熱処理」されているので”生きた酵素”が失われています。
そしてドライフード単独での給餌ですと、数年で何らかの病気になるという考えが広まり、「酵素」を損なわない調理をされた生食が推奨されています。
自分用につくられた食事を用意してもらえる、、
ちょっとしたセレブわん犬、セレブにゃん猫ですね・・w楽しい

たしかにこのブームの背景には人間と生活するようになって、
便利な食生活になることによって同時に、自然界ではありえない「病気」になる
動物(ペット)が急増しているということがあります。
(医療問題は人間も動物(ペット)も同じ、、なんですね。冷や汗
その大きな要因として指摘されているのが、現代の栄養学に基づいて
研究されている”栄養バランス”においては優れているペットフードに
「酵素の存在」が欠落しているという点です。
(アメリカでは実際に食品の中に酵素があるかないかで、
恐ろしいほど大きな差が生まれるのが、ある実験で実証されています。)
この世間的な風潮(悪循環)を打破するためにも
普段から「病気にならない生活」を目指したいものです。。up
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■体内酵素の主な働き■
●新陳代謝を活発にする
●細胞の形成を促す
●治癒力を高める
●余分な脂肪の除去(肥満防止)
●血液の浄化
●ホルモンバランスを良くする
●神経の働きを正常にする
●体内の毒素を排泄(デトックス作用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて・・
うさぎにとって、牧草(乾草)は便利かつメリットの多い食材で
ラビトリーのうさぎ達を見ても、牧草もりもり食べる子のほうが、
大きく理想的な●(糞)が生産?されています。モグモグ
逆にペレットだけしか食べないような子は小さくて黒い●になります。
最近は良くも悪くも、、うさぎ飼いさん達の「牧草信仰?」のような
風潮もあり、牧草を食べない子のために「牧草の旅」が始まる・・
という話を耳にするようにもなりました(笑)
しかし、「牧草をあまり食べないんです・・・汗
といってそんなに深刻に悩まなくても良いとわたしは思います。
もちろん牧草を食べる努力?も否定しませんが、その代わりに
新鮮なお野菜を食べる食生活をもっと見直してほしいと思います。
なぜなら、高繊維のペレットを選択して与えつつ
野菜を食べることで歯の租借を促し、皆さんが期待する?「牧草の役目」を
担ってくれると考えられます。
(もちろん、量はうさちゃん個々の体調、●の状態をを見ながら調整してください。。)


「わたくしもちろん、食にはこだわりがありますの・・」
うさぎの食生活は子供時代にある程度「型」が決まってしまいます。
ペレットでさえ同じものしか口にしない、なんて頑固なうさちゃんもいるでしょう。
大人のうさぎにとってはやや難しい問題でも生後2〜3ヶ月のうさぎさんをお迎えした場合ですと、食事習慣のコントロールは簡単にできるでしょう。
成長期に必要な栄養をペレットで供給し、間食に牧草を食べる習慣の次に
いろんな野菜を口にする機会を与えてほしいと思います。
先ほどの「酵素」の摂取においては便利なサプリメント(粉末状、液状)もありますが、草食であるうさぎさんには生野菜や生牧草を意識してあげることで充分かと
思います。


好物のお野菜、果物で彩りのある食生活がモアベターよ♪

愛うさに毎日、もしくは1週間に数日、少しの野菜を継続してあげるには
家庭菜園(フーデニング)で数種類の野菜を育てるが、、理想かな。
春になったら始めようかな・・春になったら。。桜


自分の健康は自分で守る。
うさぎの健康は飼い主が守る。。を座右の銘としてポチっとね♪

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
| 満月 | 徒然草。。 | comments(0) | trackbacks(0) |

★祝♪*うさぷりん*OPEN★

このたび・・
いつもモデルとして友情w出演していただいてます
ぷうちゃんのママさんこと、ののさんのShopがOPENしました!祝桜


HandmadeShop
*うさぷりん*

実際、使い手側の気持ちから細部までこだわり、心遣いを感じる
手づくりのキャリーバックケースやおしゃれなうさぎポイントのある
ポーチなど、うさぎ好きココロをくすぐるアイテムがいろいろ。。ラブ

一度のぞいてみませんか?ラブラブ


これ、、ほしいな〜〜おはな
・・と思ったら、ポチっとね。↓
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ ホリスティックケアへ
| 満月 | 徒然草。。 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS